引っ越し見積もり

最安値かつ格安で引越すなら裏ワザを公開します。

最近では引越見積もりというサービスで格安にかつ手軽に引越業者を選ぶことができます。すーもやホームズなど有名な企業も見積もりをやっていますので、ぜひご参考ください。

 

 

ホームズなどの引越し見積もりでは、荷造りや各種手続き・届け出など、引越しに必要な作業と、上手なダンドリも紹介していますので、引越し会社との手続きをスムーズに行って快適に新生活をはじめましょう。もちろん、引っ越しの一括見積もりサービスは完全無料です。

 

引っ越し見積もりを使って「最安」でひっこす裏ワザ!

引越し侍の引越一括見積もり

引越し侍の引越見積もりは、一番安い引越業者を探すことができるサービスです。各社によって独自のサービスやオプションなどがありますので、お得な引越業者を見つけて引っ越し代を節約しましょう。

 簡単な情報で引越屋の見積もりを一括で取り寄せることができます

 取り寄せた見積を比較して一番安い業者に依頼することができます

 単身や家族の引越などいろいろなニーズに合わせて引越屋を選べます


TVCMでもおなじみ引越し侍の引っ越し見積もり無料比較
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ホームズの引越一括見積もり
65社以上の引越業者から希望にあった見積もりが一気に可能です。しかも最大5割引きの金額でというお得な感じです。日程を気にしている方も安心して引越できるように業者もいろいろ選べますよ。

無料なのもおすすめなのもさることながら、最安引越業者を探せます

簡単な引越見積もりで引越業者に見積もりを依頼できます

細かいところまで面倒を見てくれます


SBIの引越見積もり無料比較。11周年を迎える老舗だから安心
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

引越一括見積もりを使った人の感想もたくさんきてました。

 

引越一括見積もりはどうでしたか?

単身の引越でした。荷物がそんなになかったのですが、見積もりをするだけでこんなに値段が変わるとは思っていませんでした。

引越の経験がありませんでした。しかし、一括見積もりをしたところ、いろいろな業者から安い見積もりが届いたのでゆっくり比較することができました。

インターネットで引越の一括見積もりができるとは知りませんでした。2日程度で一番安い引越会社を決めることができてスピーディーにものごとがすすみました。とてもありがたかったです。

 

はじめて引越の見積もりを利用しましたが、交渉することもなく一番安い値段がわかってよかったです。

 

 

転職を機に近距離での引越し

 

 

引っ越し見積もりを使って「最安」でひっこす裏ワザ!

 

私は転職を機に2年程前に今のアパートに引っ越して来ました。以前のアパートは最寄り駅から通勤にバスを利用しなくてはならず、転職後の職場との通勤が不便になりました。そのため、引越しを決意したのです。物件探しでは、職場から電車で30分以内の圏内で駅から歩いて行ける距離で、家賃が今と同等かそれより安いという条件を優先させて探しました。その結果、前のアパートと同じ最寄り駅で徒歩圏内の家賃が前より安いという好条件のアパートを見つけることができました。

 

前のアパートは和室で畳でしたので、部屋自体は広く使えていましたし特に不満はなく5年ほど住んでいました。転職をしなかったらもう少し住んでいたかもしれませんが、築年数が古かったのと、フローリングの洋室で暮らしてみたいとは感じていました。今住んでいる所は憧れのフローリングで前のアパートよりも若干手狭にはなりましたが、駅から歩いて10分程度という利便性には大変満足しています。物件探しの際に他のアパートで最寄り駅からもっと近い場所や手頃な家賃のアパートもありましたが、転職したとはいえ、あまり知らない場所で生活環境をガラっと変えてしまうよりは、住み慣れた地域で生活していく方が明らかに楽です。決め手になったのは、自分が暮らし慣れた町で通勤も楽になるというのが大きいです。

 

物件探しはインターネットを利用した方が物件数も豊富ですし、効率的です。しかし、私は今回の引越しを急に決めてしまったため時間がなく、駅前の不動産会社を幾つか巡って、足で歩いて探しました最終的に賃貸契約した不動産会社はミニミニです。 とにかく引越しまでに時間がなかったため、アパートが決まってからはすぐに引越しの準備をすすめなければなりませんでした。時間に余裕があれば、引越し業者で見積りをとって比較検討したのですが、費用とサービス面で不満がなければどこの業者でも良いと思い、不動産会社から勧められた引越し業者を利用すれば割引になったので、費用等にも不満はなくそのまま紹介されたアート引越しセンターに引越しをお願いしました。

 

静かな環境を求めて

引っ越し見積もりを使って「最安」でひっこす裏ワザ!
どこからどこに引っ越したか?
私は同じ市内で5キロ程度離れた場所へ引っ越しました。

 

引っ越そうと思ったきっかけは?
前に住んでいたマンションが、手狭になった事が最も大きな理由です。そのほかにも、子供の学校の問題や間取りの使いにくさなどの問題点があったのも引っ越すきっかけになりました。隣の住民がベランダでタバコを吸うのも非常にストレスに感じていた。生活時間が異なる人が住んでいたようで、深夜に少し窓を開けて寝ていると隣からタバコのにおいが寝室まで入ってきて目が覚めるという事もしばしばあった。小さな子供がいる事もあってとても迷惑で困っていた。

 

前住んでいた所の悪いところは?
以前はマンションの1室で、南向きではあるものの窓が小さく、昼でも薄暗いというのが最も気に入らない点でした。あとは幹線道路に近かったため、深夜に寝ている時にも車の走る音やひどいときにはバイクなどの無駄に大きな音が響いて目が覚めてしまうほどでした。
近所の居酒屋の酔った客が団体で出てくるとその騒ぐ声が聞こえてくるなど、街中ならではの騒々しさがあり、落ち着いて暮らすには不向きだと感じていました。

 

今住んでいる所にきめたきっかけ、よいところは?
前の住居の反省を踏まえ、今度は幹線道路からある程度離れていて、静かな環境を求めて探しました。何といっても騒音が少なくなり、夜は静かでぐっすり眠れるようになりました。やはりある程度隣人とも距離があり、静かな環境で暮らしたいというのが私の第1の希望でした。

 

どこで引越し先を探したか?
色んな所を当たりました。近鉄不動産、ホームズなど数社から常に情報提供を受けているような状態でした。インターネットのyahoo住宅情報も常にチェックしていました。

 

どこの引越会社を使ったか?
引越し業界の大手、アート引越センターと引越のサカイで相見積もりを取り、最終的には価格は高かったものの安心感のあるアート引越センターを利用しました。

 

私が引越しした理由について

 

引っ越し見積もりを使って「最安」でひっこす裏ワザ!私が引越しを考えたのは、防犯上の理由からです。今まで住んでいたのは、2階だったのですが、木造のアパートだったので防犯がきちんと出来ていないようで不安でした。女の一人暮らしですし、何かと物騒な世の中ですので、オートロックのマンションに引っ越す事に決めました。引越しを考えた時に相談したのが、賃貸仲介会社のミニミニです。大阪府の池田市から、同じ町内の池田市への引越しでした。今までのアパートもミニミニに相談して決めたので、今回もミニミニに相談する事にしました。前のアパートは、安いのが魅力で決めたのですが、今回は防犯がしっかりしている所という条件で紹介してもらいました。

 

家賃は高くなりますが、安全が一番大事だったので今のマンションに決めました。また私のこだわりとして、日当たりの良い部屋が良いので、そこにはこだわりました。暗い部屋だと気分まで暗くなってしまいますし、匂いも気になります。とにかく日当たりの良い部屋が、私の希望でした。今の部屋は日当たりの良い3階の部屋なので、大満足です。また引越しの際には、アリさんマークの引越社にお願いしました。
インターネットでどこの引越社が良いか調べて、アリさんマークの引越社を選びました。親切で丁寧と聞いてたので、お願いしました。

 

実際、丁寧に引越しをしてもらえたので良かったと思っています。前のアパートに住んでから1年くらいだったのに、荷物が多くて驚きました。荷造りするのも大変で、短い期間でも荷物は増えるのだな、と実感しました。なんとか荷造りも終わり、引越しも無事に終わりました。引越しで一番苦労したのは、やはり荷造りと引越しした後の荷物の片付けです。町内での引越しだったので、もっと楽かなと思っていたのですが、案外大変でした。引越しは近くても遠くても大変なのだな、と痛感しました。今のマンションは3階でオートロックなので。防犯はしっかりしているし部屋も綺麗なので満足しています。以前は安くて人が住めればいい、と思っていたのですが、今は高くても防犯がきちんとしている所が良いと思っています。

引越し侍の引越一括見積もり
引越し侍の引越見積もりは、一番安い引越業者を探すことができるサービスです。各社によって独自のサービスやオプションなどがありますので、お得な引越業者を見つけて引っ越し代を節約しましょう。

 簡単な情報で引越屋の見積もりを一括で取り寄せることができます

 取り寄せた見積を比較して一番安い業者に依頼することができます

 単身や家族の引越などいろいろなニーズに合わせて引越屋を選べます


TVCMでもおなじみ引越し侍の引っ越し見積もり無料比較
↓ ↓ ↓ ↓ ↓